スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前の2号機スクリーン漏洩事故の謎に再度挑戦! 予告編

 
2012年前半、「福島第一原発2号機の謎に迫る(仮題)」として、一連のシリーズで2011年4月に発覚した、2号機からの汚染水流出の話を中心としたまとめを書いてきました。あれが福島県の漁業を今も苦しめている大きな要因だからだと考えているからです。

しかしながら、2012年当時は情報が明らかになっていなかったり、私自身の理解が及ばなかったりしたため、今となってみると間違っている事を書いていたり、現在公開されている情報を考慮したら違うことが考えられたのに、というような話が幾つもあります。

このシリーズ、本来は昨年のGWで全て書き上げるつもりで始めたのですが、それまで書いてきた日々のブログと比べて長編になり、まとめるのに時間がかかったため、6月になっても終わりませんでした。それでも第一部として考えていた内容はほとんどまとめることができました。

今になって振り返ってみると、ニュース記事などのWeb上の情報も1年経つと消えてしまうことがあるため、事故から1年以内の頃に情報を収集してまとめたのは意味があったと思います。今、あの作業を一からやろうとしたら大変だったことでしょう。

今回、6/19に発覚した港湾近くの地下水のトリチウムとストロンチウムの話題をきっかけに、再度2011年3月末に何が起こったのか、考えていきたいと思います。書いていくうちに港湾近くの地下水については新しい情報が出てくるでしょうし、新たな展開があるかもしれないので、ちょうどいいタイミングだと思っています。奇しくも本日(7/5)、新しい地下水観測孔から全β 900,000Bq/Lという情報が出てきました。

一年前のまとめを読んでいない人にとっても、昨年のまとめを読んだ人にとっても参考になるように、新情報を元に再度考え直した事を何回かにわたって書いていく予定です。

ちょっとだけネタばらしをすると、今年の2月に東京電力HPの写真・動画集に「福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開)」というのがあります。実はこれが宝の山でした。この中の写真をいくつも使って、2011年4月のあの頃を再検証していきます。

こうやって予告しておかないと、いつまでたっても書けないかもしれないので、半分は自分を追い込むつもりで予告編を書いています。

早ければ今週末にでも第1回をアップする予定ですので、気長にお待ちいただけるとありがたいです。

関連記事

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。