スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発 汚染水関係データ 12/6 (建屋周辺地下水)

 
これまで、
福島原発 汚染水関係データの推移を可視化(9/24:随時更新予定)

福島原発 汚染水関係データを可視化 その2(10/6版:随時更新予定)

福島原発 汚染水関係データを可視化 その3(11/4版:随時更新予定)

と書いてきたのですが、全部をまとめてから書こうと思うとなかなか更新できないので、思いたった時に細切れにアップしていくことにします。

今日は建屋地下水のSrのデータが12/6に出てきたのでそれについてです。


12/6に発表された「福島第一原子力発電所1~4号機建屋周辺地下水の詳細分析結果」は、これまで発表されていたCs-137、H-3、全βに加えてSr-90のデータが付け加わったのが大きな特徴です。

12/9-1

これを、全βとSr-90について図に書き込むとこんな感じになります。この日のデータ以外に、12/4の「福島第一原子力発電所1~4号機建屋周辺地下水の詳細分析結果」や、他のデータも書き込んであります。

12/9-2

たくさんデータがあってわかりにくいと思いますが、注目していただきたいのはオレンジ色のSr-90のところで、数字を赤くしてある1T-4、1T-5、2T-2のデータです。1T-4はSr-90/全β=7500/9500=0.79、1T-5は2900/3200=0.91、2T-2は740/830=0.89と、全βのほとんどがSr-90です。1T-6がまだ測定中なのですが、これも恐らく同じようなSr-90/全β比が出てくるのではないかと予想されます。

これまで、タンクエリア、あるいは海水などでSr-90/全β比が測定されてきましたが、Sr-90/全βの比はだいたい0.5~0.7でした。

12/9-3
東電HP 6/26 より)

ですから、この比率がいかに高いかということがおわかりいただけると思います。

ただし、建屋の山側(例えば2R-1)では、Sr-90/全β比=2.4/36=0.067と低く、N4でも11/62=0.18とかなり低くなっています。これは、建屋の山側の水と海側の水は、全く由来の異なる汚染水であることを示しています。


一方、H-3はというと、こちらは全βとは異なった分布をしています。No.1のサブドレンがずっと高く、No.1から出たH-3が1T-3やNo.0-4を通ってNo.0-1につながっている可能性が考えられています。

12/9-4

このあたりのメカニズムについてはまだよくわかっていません。先日のNHKスペシャル(「12/1 NHKスペシャル「汚染水-福島第一原発 危機の真相-」より」参照)では、シミュレーションを用いた一つの仮説を示していますが、最近このブログによくコメントをくれるひとり事故調さんは別の説をお持ちです。

今回はまだそこに対する考察はできません。いずれそのあたりについても私なりに分析してみたいと考えています。

今回は、1号機及び2号機のタービン建屋付近の地下水で、これまでになく高いSr-90/全β比が観測されたということをしっかりと認識しておくに留めておきたいと思います。

今後はこのような感じで少しずつ書いていこうと思います。

 
関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。