スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のおすすめ情報源その2-毎日のチェックサイトなど

東日本大震災及び福島第一原発事故の後、一月が経ちました。いまだに余震があって(今日もありましたが)落ち着かないですね。

原発事故の方は、米原子力規制委員会(NRC)のヤッコ委員長の言葉を借りると、安定というより膠着(the situation as static but not yet stable)ということのようです。決して「安心」できる状態ではありません。

これまで、自分が気になったことを調べて、せっかく調べたのだからまとめて記録しておこう、という思いから、ほうれん草、水道、海産物と書いてきました。情報公開が不十分なことも多いため、すぐにはわからないことが多く、何日も続きを書いてきました。その結果、こんなに長いシリーズになってしまいました。始めたときはこんなに書くことになるとは思いませんでしたが、それだけ後からどんどんと新しい展開があったということだと思います。

今日は、私がふだん情報源としているサイトをまとめてご紹介します。当然のことながら、各サイトのHPの構成は日々変わっていきますので、今日現在のURLということでご了承ください。



自分の調べたいものに応じた分類をしています。そのため、一つのサイトが複数に出てくることもあります。

海洋のデータ及び魚介類への影響

文科省:福島第1原子力発電所周辺の海域モニタリング結果
文科省のサイト。沖合約30kmのデータを2日に一度更新。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1304148.htm

東京電力:福島第一原子力発電所 周辺環境への影響(海水、空気中、その他
東京電力のサイト。最近プレスリリースを分類してまとめてくれるようになった。でもデータの発表の仕方は、読む人のことを考慮していない。毎日多数のデータが更新。「海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その○○」シリーズは、このデータと文科省のデータを自分でExcelに転記し、考察して書いている。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/index2-j.html

福島原発周辺の海水(表層)の放射性物質濃度
個人でデータを更新してグラフにしてくれているサイト。他のグラフもあって結構お薦め。
http://atmc.jp/plant_sea/under/

水産庁 魚介類についてのご質問と回答
水産庁のサイト。ほぼ毎日、サンプリングした魚の放射性セシウムなどのデータが更新される。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/index.html

茨城県:福島第一原子力発電所事故に伴う県内水産物の分析結果について
茨城県のサイト。下の方に検査結果一覧のリンクがあり、ほぼ毎日更新される。
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/nousanbutsu/20110416_01/

水道水への影響

茨城県:福島第一原子力発電所事故に伴う県内水道水への影響について
茨城県が市町村の水道水の検査結果を毎日更新してくれる。ただし、最近は全市町村ではなく、水源毎に場所を選んでモニタリングしている。それとは別に、一度100Bq/kgを超えた市町村については、2日に一度は測定してくれている。このデータ(pdf)を文字に起こして「茨城県つくば市近辺の水道のデータその○○」シリーズにしている。
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/index12.html

文科省:上水(蛇口水)、定時降下物のモニタリング
各都道府県の水道水のデータを毎日更新してくれる。茨城県ではひたちなか市のデータが毎日掲載されている。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303956.htm

茨城県の水道
さきほども紹介した個人のサイトの水道版。茨城県では、竜ヶ崎、牛久、取手のデータがグラフ化されている。そのほか、東京都4カ所、神奈川4カ所、千葉6カ所、埼玉5カ所のデータが更新されてグラフ化されている。
http://atmc.jp/water_ibaraki/

野菜への影響

茨城県:福島第一原子力発電所事故に伴う県内農産物・畜産物への影響について
茨城県のサイト。以前は農産物だけだったが、最近はコウナゴの影響もあって、水産物も一緒に掲載するようになった。
http://www.pref.ibaraki.jp/important2/20110311eq/nousanbutsu/

農水省:食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省報道発表資料)
食品だったら農水省?と思いきや、この関係のデータは厚労省に集まるようです。
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/mhlw3.html
農水省:農畜水産物の安全性確認結果、出荷規制などの情報に関するポータルサイト
農水省がまとめているサイトのリンク。こういうリンクはありがたいですね。時々みて、このサイトのデータはチェックしていない、などの確認に使います。
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/index.html

その他全体的に

文科省:東日本大震災関連情報
これも結構いろいろなリンクがまとめられています。ですが、新しく追加されてもNew!と書いてくれないので、うっかり見逃すことも。追加した項目はちゃんと目立つようにして欲しいです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/index.htm

厚労省:東日本大震災関連情報(水道・食品関係)
厚労省のデータへのリンク及び外部リンク。最近は、あまりみていません。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016378.html


経産省:原子力発電所の現在の状況について(記者会見等での配付資料)
FAXなどをそのままpdfにしたり、字が汚いので元の発表がある際にはそちらからみることが多いが、東京電力の資料は必ずこちらにも掲載されるため、東京電力がデータをアップし忘れたときはこちらで確認をするという使い方ができる。「地震被害情報(第○○報)(4月○○日○時00分現在)及び現地モニタリング情報」が重要。
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/kinkyu.html#nuclear

放射線量モニターデータまとめページ
有志で作成しているサイト。各種のデータをgoogle documentなどに共有して公開してくれています。データが多すぎて、私にはまだ活用しきれていません。
https://sites.google.com/site/radmonitor311/home

これらのサイトを、ほぼ毎日一回、アップデートの有無をチェックして、必要なデータがあればそれをもとにブログを更新をしています。それ以外にもtwitterなどであらたな情報があるとチェックしています。限られた時間の中での作業なので、あまり考察せずに書いてしまっていることもありますが、その辺はお許しください。

最後に、右側に「FC2投票」を設置しました。皆さんの感想を知って、今後の内容に反映していきたいので、ぜひご協力ください。コメントがあればそれも一言お願いします。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。