スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/20 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その25

枝野官房長官は、20日の記者会見で、福島県のコウナゴについて、出荷制限と摂取制限を行ったことを明らかにしました。
私は個人的にはそんな指示は不要と思います。

Yahooの記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000320-yom-soci


なぜ不要かというと、福島県では検査目的以外での漁は見合わせていて、出荷は行われていない、というのが実態だからです。ほうれん草や水道であれだけ風評被害が起きてしまったのに、まだ同じ愚を繰り返すつもりなのでしょうか?

実際に出荷が行われているならばともかく、自主的に出荷を見合わせているならば、敢えて出荷制限をかける必要はありません。当然のことながら食べる人もいないでしょう。福島県で他にどんな漁が行われているのかわかりませんが、こういう出荷制限を行うことで、福島県の他の魚に対しても風評被害が起きることは、これまでの野菜や水道の例で実証済です。

さて、実際にどのようなデータが出ているのか、水産庁のHPで確認してみましょう。

水産庁のHP(19日更新)
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/0419datasheet_jp.pdf

水産庁のHPのいいところは、実際にとった場所を地図に書き込んでくれているところです。この番号は、上のpdfの表中の番号に該当します。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/0419map_jp.pdf

大元のデータは、福島県のHPにありました。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/mon230418-2.pdf

このデータからすると、久之浜沖でとったコウナゴから、放射性ヨウ素:3900Bq/kg、放射性セシウム:14400Bq/kgと基準値を大幅に超える値が検出されています。

コウナゴについて、データをまとめます。

コウナゴ表4/20

「4/14 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その17」でも紹介しましたが、こうやってみると、北の方から南に行くに従って、確実に放射性セシウムの濃度が下がっているのがわかると思います。ひたちなか市や、大洗町では100Bq/kgを超える数値は一度も出ていません。
(放射性ヨウ素については、半減期が8日なので、2週間前のデータと比べるには注意が必要です)。

また、同じいわき市のコウナゴなのに、同じ日に採取しても放射性セシウムの濃度が非常に高いコウナゴ(>10000Bq/kg)とそれほど高くない(とはいっても300Bq/kgは越えている)コウナゴがあるのは不思議ですよね。サンプリングによってもブレがあるのか?と思いました。

ですが水産庁のHPには、どこで採取しているのかまで記載してくれていますので、それを見るとその理由も予想できます。いわき市付近の海流の流れがわからないので単なる推論ですが、セシウムの濃度が高くて基準値を超えているコウナゴ(水産庁の地図でいう111番)はいわき市の沿岸で南下する海流があるあたりですが、セシウムの濃度がそれほど高くないコウナゴは小名浜港の近く(水産庁の地図でいう112番)で、海流の影響をあまり受けていない場所の可能性があります。あるいは、仙台湾のあたりから南下してくるのではなく、小名浜のあたりで生まれてそのまま育ったコウナゴかもしれません。
コウナゴ地図4/20

111番と112番の違いは、上の図ではわからないので、詳細はGoogle mapに書き込みましたので、みたい方は下記をどうぞ。使い方がまだいまいちわかっていないので、変なところもあるかもしれませんが、その点はご容赦を。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&brcurrent=3,0x602004816ddcd52f:0x341fa6c1d0d6465c,0&msa=0&msid=212780815477194979577.0004a158160ceb61aa0c3&z=9

同じいわき市としか書いていないと何もわからないのですが、場所まで示してくれていると、その違いも予想できて助かりました。水産庁のHPには感謝です。

北茨城市や高萩市のコウナゴのデータが、赤と青があるのは、たまたま500Bq/kgを超えたかどうかの違いだけで、色で見るような大きな違いはありません。


関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。