スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のおすすめ情報源その3-米軍の密かな活躍

ちょっと遅くなりましたが、twitterで知った情報です。藤シローさんのブログです。ぜひ一度みんなに読んでもらいたいと思います。

こんなところにも沖縄の在日米軍基地の問題が絡み合っていることを改めて知らされました。

http://maclalala2.wordpress.com/2011/04/14/%E9%9D%99%E3%81%8B%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A1%E5%8E%BB%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%B1%B3%E8%BB%8D/


"Operation tomodachi"、このネーミングからして日本のために助けてあげよう、という気持ちが感じられます。
ですが、この作戦に参加して、津波のため水没していた仙台空港を一ヶ月で開港するまでこぎ着けた米軍は、再開したときにはすでに立ち去っていたそうです。

以下、藤シローさんのブログから一部引用します。最初の部分はNy timesの記事を和訳してくれています。

(ここから)
「彼らがいなかったことは日本における米軍の微妙な立場を示すものだ。日本で最大の救助作戦を行なったにもかかわらず、米軍基地のホスト国日本の立場を害することがないよう慎重に配慮したものだ。」

「我々の目的は、我々がここにいたことさえ気づかないようにすることだった」と第 353 部隊のひとり John Traxler 少佐は語った。

(中略)

目立たないようにという米側の配慮がひしひしと伝わってくる。

仙台空港再開のニュースはあっても、その陰にあった米軍の救援活動はあまり触れられていない。

今回の巨大地震・津波に寄せられた外国の援助や活動がほとんど報じられないのは不思議だ。

なぜ日本のメディアはこのような救援活動を報じてくれないのか。

日本には対外折衝の窓口となる政府機関もあったはずではないか・・・
(ここまで)

詳細は読んでもらったらわかります。現地の人たちがいかに感謝しているかも写真を交えて紹介してくれています。

「困ったときの友は真の友」です。こういう事実は、広く国民に知らしめるべきだと思いました。
沖縄の米軍基地の問題と、このこととはみんな切り離して考え、感謝することができると思います。彼らの行為は、広く知ってもらってもかまわないと私は感じましたが、沖縄の人はまた別の考え方をするのでしょうか。

ほかにも、海外からの救助隊などがいろいろと活躍してくれていると思います。そういうところも広く報道してくれるとありがたいですが、今のマスメディアにはそれを望むのは難しいでしょうね。インターネット、特にtwitterがあってよかった、と改めて感じました。



関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。