上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から家族で北海道にやって来ました。初めて行った茨城空港は、「えっ、これだけ?」と驚いてしまうくらいのコンパクトな作りでした。でも、千歳行きはほぼ満席でした。

レンタカーを借りて、高速道路を走りましたが、アメリカの道路のように同じような景色が続きます。途中で稻わらロールを積んだトラックに遭遇しました。

一番印象的だったのは、動物注意の標識です。シカはよく見るのですが、キツネとタヌキは初めてお目にかかりました。


うまくアップロード出来るでしょうか?
本日より5日間、夏休みを利用して家族で旅行してきます。

これから米の放射性セシウム量の発表などが予想される大事なときではありますが、基本的にブログの更新はお休みとさせていただきます。スマホからアクセスできる範囲で旅先でのできごとをアップしようと思っていますが、もし土曜日まで更新がなくても驚かないでください。

旅行中、大きな事件がないことを祈っています。

TSOKDBA


左側のアクセスカウンタにあるように、昨日(7/31)、このブログのトータルアクセスが累計で30万を超えました。3月20日に始めてから約130日、多くの方が見に来ていただいたおかげで、一日も休まずに続けることができました。

これを一つの通過点として、今後も今のスタイルで続けられる限り続けていきたいと思います。原発関係で毎日書くだけのネタがなくなってきたら(本当は早くそうなって欲しいのですが)週に何回かに更新頻度をおとすかもしれません。また、今も少しずつ試していますが、原発以外の話題でもタイムリーな話題があれば取り上げてみたいと思っています。(と書いていたら東海地方でM6.1の地震だ!浜岡原発止まっていてよかったですね。)

今後とも温かいご支援をよろしくお願いします。

TSOKDBA

最近、いろいろな方からコメントをいただけるようになり、ありがたく思っています。私の思い違いを正してくれるコメントがあったりすると、あわてて元の記事を追記・修正しています。ありがとうございます。

今日は、コメントの付け方のお願いです。

このFC2ブログでは、コメントをつける際にみんなが読めるコメントと、管理人のみに読めるコメントを選べるようになっています。

みんなが読めるコメントに対しては、できるだけコメントで返すか、別の記事として取り上げるようにしています。内容的にコメントのしようがないものとか、たまに忙しくてコメントを忘れてしまう場合にはコメントに対するレスはつけられない場合もあるのですが、できるだけいただいたコメントに対してはお返事するように心がけています。

管理人のみに読めるコメントについては、みんなに読める形でコメントを返すわけにはいけないので、メルアドをつけてもらえればそこにメールでお返事しています。でも、管理人のみに読めるコメントをつけて、なおかつメールアドレスを書いてくれていないと、お返事の返しようがありません。他人には読まれたくないけれども返事が欲しいという方は、コメントを書く際にメールアドレス(Webには表示されません)を書くか、右側にあるメールフォームから連絡してください。あるいはtwitterをやっている人はtwitterで連絡くれてもかまいません。

現在、ふたつほどこのようなコメントをいただいているのですが、対応できずにそのままにしてあります。もしお返事が欲しい場合は、上記のような方法をとっていただけると助かります。

今後とも、TSOKDBAのブログをよろしくお願いいたします。

 
この記事は、「7/7 ドイツの大腸菌による食中毒はエジプトのマメ科植物の種が原因?(1)」と「7/18 ドイツの大腸菌による食中毒はエジプトのマメ科植物の種が原因?(2)」の続きです。

今回は、O104の特殊な性質について解説しようと思います。ちょっと聞き慣れない言葉もいっぱい出てきますが、できるだけわかりやすく説明します。自分の大腸の中でどんなことが起こっているのか、ちょっと覗いてみるつもりで読んでみてください。


【7/18 ドイツの大腸菌による食中毒はエジプトのマメ科植物の種が原因?(3)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

ドイツを中心に欧州で大きな問題となった大腸菌O104の問題、ひとまずは落ち着いたのでこの問題に対して簡単なまとめをしておこうと思います。

前回「7/7 ドイツの大腸菌による食中毒はエジプトのマメ科植物の種が原因?(1)」ではO157のような大腸菌の簡単な解説をしましたので、今回は(2)として欧州での一連の騒動と現在の状況について、そして次の記事で(3)として今回のO104がこれまでの菌にない性質を持っていることを解説しようと思います。

前回書いたように、今後は少しずつ原発事故以外の話も取り上げていきたいと思います。


【7/18 ドイツの大腸菌による食中毒はエジプトのマメ科植物の種が原因?(2)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
7/5、ヨーロッパ(EU)の欧州食品安全庁(EFSA)(注:リンク先は英語です)は、ドイツやフランスなどで感染が拡大している腸管出血性大腸菌「O104」の感染源について、エジプト産の「コロハ(フェヌグリーク)」というマメ科植物の種子の可能性が最も高いとの見解をまとめました。これを受け、執行機関である欧州委員会は同種子を回収・処分するとともに、エジプト産の種子、果物、胞子の輸入を一時的に(10月まで)禁止すると発表しました。

しかし、エジプトの輸出した企業は、「輸出先はドイツやフランスではなくオランダ」と説明しているらしいですし、イギリスやドイツでそのエジプトからの種を検査しても菌を検出できなかったという報告があるそうです。

従って、エジプトから輸入した種子が原因であるとまだ確定できたわけではなく、場合によってはエジプトとEUの間の政治問題に発展するかもしれません。

日本でも、原発事故に紛れてそれほど長い間追求されずに済みましたが、「焼肉酒家えびす」においてユッケという牛の生肉を提供したことにより、4月に腸管出血性大腸菌のO117による食中毒で4人が死亡し、17人が入院するという事件があったばかりです。これに関しても厚労省が昨日(7/6)、生食用牛レバーは生で食べないように都道府県などに通知しました。

腸管出血性大腸菌といえば、以前から「O157」が有名でしたが、ここに来て急にO117だのO104だのが出てきていったい何?という方も多いでしょう。今のところ、O104は日本には上陸していないようですが、O157は例年どこかで発生しますので、何回かに分けて大腸菌による食中毒の話を取り上げようと思います。

今後は、原発事故以外の話も少しずつ取り上げていこうと思います。スタンスは今までと変わりません。題材についてリクエストがあればコメントなどにお願いします。私の守備範囲ならば取り上げてみたいと思います。

【7/7 ドイツの大腸菌による食中毒はエジプトのマメ科植物の種が原因?(1)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

このブログは、3.11東日本大震災を受けて、これは絶対に日本(あるいは世界)が変わる転換点になる、と思ったので、自分自身の記録にもなると思って始めました。

3/20に始めて以来、毎日続けてきました。始めた当初は毎日書くほどのニュースがあるとは思わなかったのですが、これほどまでに振り回されるとは思っても見ませんでした。

正直に告白しますが、3.11までは、私は原子力発電というのは「安全で、二酸化炭素も出ないので環境に優しく、今後の地球温暖化対策としては原発をどんどん増やしていくべきだ」と信じていました。マスコミなどが言っていることを鵜呑みにしていたわけです。おそらくこのブログを読んでいる多くのかたが同じではないかと思います。

ところが、今回の原発事故を通して、多くのことを初めて知りました。実は原発の危険性は以前から指摘されていたこと、「トイレのないマンション」と言われていること、などの問題点があるが、資源のない日本の国策として中曽根元総理などが若い頃から旗振り役となって進めてきたことを勉強しました。また、電気料金は「総括原価方式」制度により、必要となった資金に3%の適正報酬率を上乗せして電気料金総額から徴収できるという制度も始めて知りました。この3%上乗せできる費用には、広告宣伝費も含まれるそうなので、電気会社は広告を出しまくって大スポンサーとなることでマスコミを黙らせることができます。また、経費がいくらかかってもその3%が利益となるので、節約しようという考えには行くはずがありません。

今回の事故を通して、いろいろなことを勉強しています。原発事故以外にもいろいろと参考になることがあります。いつまでも原発事故のことを書いていてもしかたがないので(いずれはネタ切れになってくれることを心から期待しています)、普段から読んだいろいろなコラムの中から、印象に残ったものを皆さんにもご紹介しようと思い、この新しいシリーズを作りました。原発事故と関係ないものが多いと思いますが、時節柄、どうしても原発事故も絡んでくると思います。

一回目は、最近読んだコラムの中から、河合薫さんの「菅降ろしでうごめく永田町の“ダメ”フォロワーたち」を取り上げます。


【6/18 新しいシリーズを始めます。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
もはや日課となってしまった東京電力HPのチェックですが、こんなお知らせがあったので一応共有します。きっとTVとかでもやっているのでしょうけど、念のため。

東京電力HPより
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11060905-j.html

話のポイントは二つです。


【6/9 東京電力のHPにはついついけちをつけたくなります】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
昨日、私が「5/31 東京電力の発表(Sr)は大嘘つき!正しいデータを出せ!」で指摘したことは、本日修正されていました。
自発的に社内で気がついたのか、誰かに指摘されたのかはわかりませんが、結果としては、単なる5/9のデータの取り違えだったようです。

ですが、あまりにも間違いが多いので、今日は東京電力のHPから、これまでにどれだけの間違いをやってきて修正したかを振り返ってみることにします。生産的な活動ではありませんが、ぜひとも東京電力の関係者に読んでいただき、基本からもう一度学んで欲しいと思います。

いつもとは全く違った内容の話になってしまいましたので、新しいカテゴリーを作ってみました。

【6/1 東京電力は失敗から学ぼうという姿勢があるのだろうか?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
GWで時間があったので、いろいろ検索していたら、海洋汚染関係でいい人を見つけましたのでご紹介します。

三重大学 生物資源学部 准教授の勝川俊雄さんのサイトです。

http://katukawa.com/

「使命:漁業改革」と書いてあるように、漁業については深い見識と意見がおありのようです。twitterでは@katukawaのアカウントで情報発信をしておられます。 



【私のおすすめ情報源その5-三重大学の勝川准教授】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
これまではどちらかというと政府の対応が悪いと批判を書いてきましたが、今回だけは拍手で大歓迎!ということをやってくれました!菅内閣は、現在点検中の3号機だけでなく、稼働中の4号機と5号機についても浜岡原発の停止を中部電力に要請したのです

首相官邸の動画のページ
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201105/06kaiken.html



福島第一原発のあと、なんと言っても危険なのは浜岡原発です。これが動き続けている間は非常に不安です。東海地震がきたら、耐震設計が甘いために爆発する危険があり、万が一にもそうなったら日本は終わりという可能性がありました。それを政治決断という形で浜岡原発の停止を要請したということは、非常に価値のあることだと思います。

中部電力は相変わらず安全だと根拠があるかどうかわからない主張を繰り返していましたが、今回の要請については受け入れるようです。

あとは利害関係のある政治家が変な工作をして復活させないように見守るだけです。

初めて菅総理大臣を応援したくなりました。

【菅政権が英断!浜岡原発の停止要請!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
2012/9/5追記:

昨年5月の段階では、参考になるかなと思っていましたが、この人の正体がだんだんと見えてきて、こんなひどい改竄を平気でする人だということがわかりました。この人の言うことは信じない方がいいです。
下記をご参照ください。

科学者テスト ... 武田邦彦教授は科学者なのか?
http://togetter.com/li/367995



5/4に書いた、「私のおすすめ情報源その4-になるかな?とりあえずご紹介」ではまだ整理できないままにとりあえずご紹介しましたが、改めてご紹介します。

中部大学 武田教授
http://takedanet.com/

武田教授は、原子力安全委員会の委員もやっていた人で、内情をよくご存じです。現在は原発推進からは距離を置いた発言をされることが多くなっていますので、メディアへの登場頻度がどれだけあるのかはわかりません。

魚を食べていいかどうか?ということについても発言が多くあります。詳細は上記のブログを読んでいただければと思います。

【私のおすすめ情報源その4-中部大学の武田教授】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
連休中は、新しい情報の発表もあまりないので、これまで時間がなくてチェックできなかったことも見ようと思っています。

まだ私の中でも整理できていないため、いい情報もガセネタも入っているかもしれません。これは違う、と思ったら後日削除するものもあると思いますが、現時点では、後で調べる価値があると思っているものです。

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=P4KXX24Dv1U&feature=share

米国 フェアウィンズ・アソシエーツ社チーフエンジニア アーニー・ガンダーの解説。3号機の爆発と1号機の爆発の違いを、映像を分析することで3号機では水素爆発ではなく核爆発?が起こっていると分析しています。ただし、東大の早野教授はこの解釈は間違っているとtwitterで発言しています。なので、真偽については要注意です。

この動画についてのコメントをチェックしていく中で見つけたサイトです。


京大 小出教授
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/

中部大学 武田教授
http://takedanet.com/

この二人は、現在反原発の立場を取っている大学教授のようです。従って、この人たちはTVに出てくることはほとんどないようです。そういう立場だということを認識した上で彼らの主張を読んでみることは価値があると思います。

みまもりファームの栽培日記
http://hamanora.blog.ocn.ne.jp/kaiin02/

このサイトは、ざっとしか見ていませんが、結構お勧め、と思いました。はま農楽というところが運営しているようです。いろんな情報が満載です。




この間、防災科学技術研究所(防災科研:NIED)のHPに、最近の地震のデータをいつでも地図上で表示できるツールがあるとご紹介しました。

「最近の茨城県の震源マップ発見!」http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-80

このときは、茨城県中心の地図しかリンクを載せていなかったのですが、実は全国どこの都道府県でも同じような情報が取り出せるシステムがあることがわかったので、追加の情報としてお知らせします。



【最近の茨城県の震源マップ発見!:補足-全国版がありました!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
4/17、つくば市にある防災科学技術研究所(NIED)で行われた講演会「緊急報告会 ―東日本大震災への対応―」に参加しましたので、そのときの報告をします。当日配布された資料がNIEDのWebサイトに掲載されていることを知ったので、私が聞いた話の中で興味深いと思ったところを中心にご紹介します。

http://www.bosai.go.jp/report311.html

この日の講演会は、文科省からも挨拶に来ており、メディアの人も参加していたようでした。次の日の新聞にも一部情報が出ていたような気がします。



【防災科学技術研究所の「緊急報告会-東日本大震災への対応-」】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
以前ご紹介した伊東乾さんの日経BPへの連載ですが、5/3現在では第4回まで連載が増えています。今後も週一回のペースで更新されるようです。

第一回 これからの「放射能」の話をしよう-今を生き延びるための科学常識-
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110404/219288/

これは前回ご紹介しました。このあとも、毎週一回新しい記事が追加されていっていますのでタイトルだけご紹介します。

第二回 食べるベクレル、浴びるシーベルト-正しく怖がる放射能【2】-
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110418/219477/

第三回 なぜ原子炉の冷却に長い時間がかかるのか-正しく怖がる放射能【3】-
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110425/219633/

第四回 長期微量被曝はどれくらい危険か-正しく怖がる放射能【4】-
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110428/219677/

一般の人にもわかりやすく書いてあるので、一度読んでみることをお勧めします。
ちょっと遅くなりましたが、twitterで知った情報です。藤シローさんのブログです。ぜひ一度みんなに読んでもらいたいと思います。

こんなところにも沖縄の在日米軍基地の問題が絡み合っていることを改めて知らされました。

http://maclalala2.wordpress.com/2011/04/14/%E9%9D%99%E3%81%8B%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A1%E5%8E%BB%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%B1%B3%E8%BB%8D/


【私のおすすめ情報源その3-米軍の密かな活躍】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
「時論公論」というタイトルでNHKが夜遅くに放送している番組があるそうです。「あるそうです」というのは、私は見たことがないからなのですが、NHKのサイトには21日(木)の時論公論で紹介した「災害時の情報発信」について載っていました。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/79642.html





【NHKの存在意義について見直しました。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
いろんなサイトを見ていたら、つくば市にある防災科学技術研究所のHPに、こんな震源マップがあるのを見つけました。

防災科学技術研究所(NIED)
http://www.bosai.go.jp/

4/17追記:防災科学技術研究所で行われた講演会に出席したら、NHKでも紹介されたそうで、アクセスがそれ以来上がっているそうです。

この研究所には、つくばでは有名人の「ナダレンジャー」がいるのですが、震災の影響で今年の科学技術週間での研究所一般公開は中止になってしまいましたので、ナダレンジャーにも会えないですね。といってもローカルな話題かな?でも、ナダレンジャーは確かメディアにも出ていたくらい有名人だったと思います。

文科省がYoutubeに投稿しているDr.ナダレンジャー(動画です。)
http://www.youtube.com/watch?v=KVyAZyOgthc


【最近の茨城県の震源マップ発見!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
東日本大震災及び福島第一原発事故の後、一月が経ちました。いまだに余震があって(今日もありましたが)落ち着かないですね。

原発事故の方は、米原子力規制委員会(NRC)のヤッコ委員長の言葉を借りると、安定というより膠着(the situation as static but not yet stable)ということのようです。決して「安心」できる状態ではありません。

これまで、自分が気になったことを調べて、せっかく調べたのだからまとめて記録しておこう、という思いから、ほうれん草、水道、海産物と書いてきました。情報公開が不十分なことも多いため、すぐにはわからないことが多く、何日も続きを書いてきました。その結果、こんなに長いシリーズになってしまいました。始めたときはこんなに書くことになるとは思いませんでしたが、それだけ後からどんどんと新しい展開があったということだと思います。

今日は、私がふだん情報源としているサイトをまとめてご紹介します。当然のことながら、各サイトのHPの構成は日々変わっていきますので、今日現在のURLということでご了承ください。



【私のおすすめ情報源その2-毎日のチェックサイトなど】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
私がtwitterでフォローしている人の一人に、伊東乾さん(@itokenstein)がいます。音楽家でありながら物理にも造詣があるという方で、「放射能」と「放射線」の区別など、基本的なことを説明してくれています。

伊東さんは、この震災関連でも、なかなか役に立つことをつぶやいてくれています。

【私のおすすめ情報源その1-伊東乾さんの記事の紹介】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
だいぶ中身が増えてきたので、少し整理したいと思い、テンプレートを変更しました。

今日の昼間まで見ていただいていた方はいきなり雰囲気が変わってビックリしたかもしれません。

これからもスタイルは少しずつ変えていくかもしれませんが、中身は変わりません。

今回の震災の前から大前研一さんのBBT大学は知っていたのですが、震災のあと、そういえば大前研一さんは昔は原子力プラントの設計をやっていたんだ!と思い出しました。
まだ一度も見ていない方は必見です。1時間以上あるので、ちょっと長いですが、それだけの価値はあります。


3月13日、すなわち大量の放射能漏れがない時点でのコメントです。今日の時点で54万人が見ています。
http://www.youtube.com/watch?v=U8VHmiM8-AQ&feature=related

続いて、3月19日に収録されたものです。こちらも今日の時点で28万人が見ています。

http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0

私なんかはこれを見て、思わず何度も「うんうん、そうだよね」と頷いてしまいました。
これを見た方はどう感じるでしょうか?
大前さんが地上波に出てもっと解説してくれればいいのに、と思いました。
電力需要の件、いろいろなところで要望されたのか、東京電力も今日から電力需要を公開し始めましたね。

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

やっと、という感じですが、なにはともあれ情報公開に向けて動き出してくれたのはうれしいことです。
でも、今日のデータを見ていても、供給電力が3700万KWで、計画停電をしながら最高で朝9時台の3400万KW前後。
計画停電がなければやはり供給能力を上回っていたのだろうか?と思います。

でも、こうやって情報が公開されれば、需要が多すぎる、となればみんな余分な電気を消すと思いますので、遅いながらも東京電力が情報を公開したことは評価したいと思います。できればあのグラフ上に、供給電力の上限を線で示して欲しいですね。


今回の計画停電で、普段当たり前のように使っている電気について改めて考えるようになりました。これまでは、電力の需要と供給の関係など、あまり考えたことがなかったのですが、いざ詳しい情報を知りたいと思って調べても、わかりやすい形では公表されていないんですね。東京電力がもっと情報公開をするべき。

1.「でんき予報」の復活を求む!

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

以前東京電力が行っていて、関東ではテレビやラジオでも公開していたのに、いつの間にかやめになってしまっています。

どうしてやめてしまったのか?それはまあいいとして、いろいろなところから復活を求める声があがっているので、ぜひとも復活して欲しいです。


2.節電

以下は3/19に収録されたデキビジで出演者が言っていたことです。

・電力はためておくことができない。
・夜中には電力供給が電力需要を大きく上回っているので、夜中に節電するのはナンセンス!
・大事なことは、電力需要ピークを如何にして抑えるかということ。
・そのためには、電力需要と電力供給を数字でリアルタイム、あるいは1時間ごとに公表する。そうすればみんな危ないと思ったら節電するはず。日本国民はそこまで馬鹿ではない。

全く同感です。TVでも、ただ節電節電と叫ぶのではなく、夜はむしろ普通に活動して、経済を萎縮させないようにすることが重要と思います。


3.東京電力の供給能力は?

ところで、東京電力の供給量は?と思って調べると、わかりやすくまとめたサイトがありました。

http://d.hatena.ne.jp/Awayann/20110315/1300122916

発電能力としては最大で約6260万kW。そのうち福島第一、第二で640万kWあるので、これは除いて5620万kWが最大です。そのほか、現在は点検中だったり、鹿島火力発電所のように被害を受けたところもあるので、現在は3400万kW程度。ただし、20日の東京電力の会見では、4月末までには4200万kW(?不正確です)まで回復するということなので、夏場は別として、4月末になれば、みんなの節電があればなんとかなるのではないでしょうか。

夏場に関しては、大前研一さんがBBT大学でいいことを言っています。賛否両論ありますが、紹介します。詳細はリンク先のYoutubeを見てください。

・今年の夏は、甲子園の中止→秋か春に時期をずらして開催。
なぜならば、過去の電力需要のピークは夏の甲子園の頃。甲子園大会を行うために、みんなが夏の暑いときにエアコンをつけてTVを見る。それをやめるだけでも少しは電力需要抑制につながる。
なお、大前さんの提言は他にもあり、その中の一つであることを念のために付け加えておきます。
2011年3月11日午後2時46分。

後世の人たちはこの日を境に日本の歴史が変わったというかもしれません。

これから、こちらにいろいろと書いていきたいと思います。

twitterではかけない内容はこちらに記入します。

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。