FC2ブログ
 
昨日のツイッターではヨウ素の話題で持ちきりだったようです。私は昨日はあまりフォローしきれなかったのですが、今日になっても続いているので、何がネットでは言われていて、真実は何なのか?わかる範囲で調べてみました。

【9/9 半減期8日のヨウ素131が奥州市で8月に急に検出されたわけは?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
本日、文科省は山形県の航空機モニタリングの結果を発表しました。

ここでは、いつものように、Cs-134+Cs-137の降下量(沈着量)の図をご紹介します。また、今後の予定についても紹介します。千葉県はいつか?という人も多いでしょうから、最後まで読んでください。


【9/8 山形県の航空機モニタリングの結果と、今後の千葉・埼玉などの計画】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
8/23 龍ヶ崎市は給食の食材を前日に簡易測定することを始めました!」で龍ヶ崎市の取り組みを紹介しましたが、今回は小中学校の放射線マップを作成し公開したというお話です。

ちなみに、前回のフォローですが、龍ヶ崎市では現在、「保育所および幼稚園で使用する給食食材」と「学校給食で使用する食材」を前日に測定してHPに公開しています。なお、食材の中から「毎日2~3種類を選定し放射性物質の測定を行い、公表します。」ということなので、毎日全ての食材を測定しているわけではありません。


【9/4 龍ヶ崎市の取り組みその2:小中学校の校内放射線マップの公開】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
十日町市が8月22日に発表した、十日町市の保育園、幼稚園の汚泥及び枯れ葉等の堆積物から18,900Bq/kg、27,000Bq/kgの放射性セシウムが検出されたことについて、8/27に新潟県はHPに調査結果を発表しました。

新潟県によると、降下物(大気中のちり、雨)として福島第一原発事故由来の放射性物質が飛来したものが濃縮されたことが原因だということでした。

事実としては以下の二件が報道されていました。
1.白梅保育園(HPではA保育園と記載)(園庭)の土壌(汚水枡汚泥)(18,900Bq/kg)
2.愛宕幼稚園(HPではB幼稚園と記載)(園庭)の草葉堆積物(27,000Bq/kg)

それぞれについて、新潟県が調査した結果が図解で説明されています。このような説明を地方自治体のHPで見るのは珍しいことですし、私が興味を持っている題材(セシウムの移動と濃縮)でしたので取り上げました。

【9/2 降下したセシウムの濃縮メカニズムの実例:十日町の幼稚園・保育園】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
少し遅くなりましたが、8/25に、独立行政法人国立環境研究所は、「東京電力福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の大気中での挙動に関するシミュレーションの結果について 」という発表を行いました。

これはあくまでシミュレーションの結果なので、実測値とは違いますが、シミュレーション結果の一部と実測値を比べると、概ね合致しているところが多いので、それなりに信頼できるシミュレーションだと思います。

簡単に解説します。

【9/1 環境研が発表した放射性物質のシミュレーション:22%が陸地に沈着】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
先ほどの茨城県の航空機モニタリングの結果「8/30 茨城県の航空機モニタリングの結果、やっと発表されました!」とも関係するのですが、農水省の土壌調査の結果と、文科省の土壌調査の結果がそれぞれのHPに発表されました。

今日はいろいろな発表があって追いかける方も忙しいです。

【8/30 土壌調査の結果が文科省と農水省から発表されました!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

つくば市民の私としては、ずっと気になっていた茨城県の航空機モニタリング結果、やっと発表になりました。
きの子さんが教えてくれた所では、測定自体はずっと前に終わっていたのですが、他県との整合性を取るために時間がかかっているとのことで、お盆明けには出るくらいの予定だったのが8月末にまで引き延ばされました。

本日、文科省のHPに発表された「文部科学省及び茨城県による航空機モニタリングの測定結果について」の紹介をします。

なんと言っても気になるのは、茨城県南部の取手とか守谷がどうなっているのかです。
8/31追記:修正が発表されました。阿見町などのデータは変わりませんが、日立市、ひたちなか市などの降下量が下がっています。

【8/30 茨城県の航空機モニタリングの結果、やっと発表されました!(8/31修正版)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
セシウムで汚染されたゴミを焼却した後の処理や、汚染された土壌の処理について、いくつか動きが出ているので紹介します。

8/27、環境省は各地で問題となっている焼却灰の処理について、これまで8000Bq/kgを超えるものは一時保管するように求めていたものを、10万Bq/kgまで一定の条件の下で埋め立てを認めるという方針を決めました(NHKオンライン)。

また、各自治体での廃棄物焼却施設の焼却灰を測定した結果、8000Bq/kgを超える都県が岩手、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、東京の7都県にある42の施設であるということも明らかにしました(毎日オンライン)。

一方、菅総理は福島県を訪れて、汚染物質を一時保管するための中間施設を県内に設置したい考えを伝えました(毎日オンライン)。福島県の佐藤知事は突然そんなことをいわれても困る、と反発しています。

【8/28 環境省が新たに焼却灰を10万ベクレル/kgまで埋め立て認める方向へ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
7/26 文科省のモニタリングの結果発表と今後の計画(栃木県、茨城県)」で計画をご紹介した航空機による文科省の茨城県のモニタリング結果、いつになったら出るのでしょうか?まだ出ませんね。早ければお盆前に出るかと思っていたのですが・・・・

単に担当者が夏休みで、というような理由ならばいいのですが、あまりに遅いと、ひょっとして守谷とか取手が高く出すぎてしまったので、そのデータをそのまま発表すべきかどうか?などと画策しているのでは?と疑いたくもなります(たぶんこういうことを書くと明日にでも発表されると思います)。

今日は結果は出ていないので、最新の計画についてご紹介しておきます。

【8/24 文科省の航空機による広域環境モニタリング計画】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
8月の上旬に、「放射能防御プロジェクト」というサイトが発表したデータが話題になりました。

首都圏(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県)の約150ヶ所の6月頃の土壌のデータを測定し、まとめたものです。この発表は、いろいろなところで反響を呼んでいましたのでご存じの方も多いと思いますが、知らない方もいるかと思うので、ご紹介をしたいと思います。

【8/21 「放射能防御プロジェクト」の発表と関東の土壌汚染の実態】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
文科省のHPで、各種の放射線関係の情報ページがまた新しくなりました。新しいページはここです。

更新情報が一番上に掲示されたのは何よりの進歩です。自分がアクセスしていない情報がどれか、すぐにわかりますからこれはありがたいです!

前より見やすくはなってきているのですが、せっかくどこに何があるかを把握したと思ったのに、また一つ一つ全部階層ごとにチェックしてどこに何があるか確認しないといけません。これって、月に一回くらいはあるんですよね。まあ、わかりやすくなっているから歓迎しないといけませんね。


【8/9 文科省のHPがまた構成が変わった・・・・次のモニタリングは山形県です。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
8/2、文科省のHPに「放射線量等分布マップ(線量測定マップ)の作成について」が発表されました。

今回発表されたのは環境放射線のデータで、土壌のデータは8月末に発表されるそうです。

【8/5 文科省が発表(8/2)した福島県の線量測定マップ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
最近あまりつくば市のHPを見ていなかったのですが、いつの間にか「放射線に関する基本方針」なるものが発表されていました。

読んでみて、文科省が発表した資料をそのまま組み合わせて発表しているだけ、という印象を受けました。特に小学校などに対する対応は何も発表されていません。ひょっとして何か目新しい動きがあるかな?と思いましたが、つくば市はいろいろな国の研究機関があるため、かえって思い切ったことは何もできないのですね。

【8/4 つくば市の放射線に関する基本方針(7/29)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
農水省は、昨日8/1付で出した「放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値の設定について」という都道府県知事宛の通知をHPに掲載しました。

これは、肥料や堆肥の形で放射性セシウムに汚染されたものがすでに出回りだしたため、これ以上の拡散を防ぐためにも基準になる数値(暫定許容値)を設けたものです。

簡単にこの許容値をまとめると次のようになります。数値は全て放射性セシウム(Cs-134とCs-137を合わせたもの)です。
・肥料などは400Bq/kg
・家畜用飼料は300Bq/kg(ただし繁殖牛などは3000Bq/kg)
・養魚用飼料は100Bq/kg


ということになります。

この詳細について、算出根拠が明確に示されていないので、今日の段階ではこの数値だけご紹介するにとどめようと思います。肥料は400Bq/kgというのがポイントでしょうか。

昨日、「7/26 文科省のモニタリングの結果発表と今後の計画(栃木県、茨城県)」では栃木県のデータは来月か?と書いてしまいましたが、本日文科省のHPに栃木県の結果が発表されました。

測定から1週間でデータを発表できるならば、茨城県のデータも昨日から測定していますので、8月上旬には発表されるかもしれません。お盆の前にわかるかな?

栃木県のセシウムのデータだけこの下に図を載せておきます。


【7/27 文科省のモニタリング、栃木県の分も発表】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
昨日の7/26のニュースですが、秋田県は、県内で売られていた栃木県産の腐葉土から11000Bq/kgの放射性セシウムが検出されたと発表しました。

これは、ホームセンターの「コメリ」が仕入れて、秋田県、青森、岩手、宮城の3県の店舗で販売していたものです。
コメリはすでに、同じ業者から仕入れた腐葉土は全て回収することを決めました。



【7/27 栃木県産の腐葉土から11000Bq/kgのセシウムが検出!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

先週の金曜日に、文科省は航空機による宮城県のモニタリングの結果を発表しました。

今回の結果と今後の予定について簡単に触れておきます。

【7/26 文科省のモニタリングの結果発表と今後の計画(栃木県、茨城県)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
最近、茨城県のHPを見てもあまり変化がないため、ついつい見逃してしまっていましたが、5月から行っている、全市町村の環境放射線データの2週間おきの公表が6/22にありました。もうだいぶ過ぎてしまいましたので、ご存じの方も多いとは思いますが、今回は、過去3回とは異なり、文科省の指示を受けて地上1mのデータもついてきています。

茨城県は、3月末の水道のデータの発表において当初は市町村名とデータだけを発表していましたが、私が「4/1 茨城県つくば市近辺の水道のデータその9追加」などで地図上にデータを記入することのわかりやすさを伝えたからか、それ以来、土壌の放射能データや環境放射線データの発表においては、地図上にもデータを記入するようになってくれています。


今回は、茨城県が発表している二つの地図を見て比較してみましょう。

【7/4 茨城県全市町村の環境放射線結果4回目 地上1mとの比較でこんなに違う!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
以前「6/21 つくば市、土浦市、阿見町付近の放射線マップを新たに発見しました。」で、群馬大学の早川先生が引いたのとは別のコンター(等値線)をひいた地図があることをご紹介しました。

ジオドクターKKさんからコメントをいただき、新しい地図があるとご紹介いただきました。また、以前別の方からもkenkenさんの作成した地図は阿見町の方にはインパクトがあって行動をおこしてもらえた、というご紹介を受けました。

ここでは、その後に私が知った地図ということで二つご紹介します。


【7/2 茨城県南部の環境放射線マップ、2つ追加でご紹介-どれが好きですか?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
今朝、twitterで仕入れた情報です。

守谷や柏がホットスポットになったのは、3/21の朝に来たプルームが雨で落ちたため、ということがわかったと「6/14 守谷や柏の人にとってすごく気になる記事を二つ紹介します。」でご紹介しました。

今回は、その3/21の汚染物質はいつ、どこから来たのか?ということに関する新説のご紹介です。


【6/28 柏などの3/21の汚染源は3/20夜の爆発だった?という新説の紹介】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
6/20につくば市HPでは、学校データの2回目の測定を行い、HPに公開しました。つくば市の学校のデータは「5/29 つくば市の小中学校の環境放射線データが公表されました」でもご紹介しました。

6/20測定データ
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/dbps_data/_material_/localhost/kan003/230620housyasenn.pdf

参考までに、5/27測定データです。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/dbps_data/_material_/localhost/kan003/houshasenn.pdf

【6/23 つくば市の学校の放射線データ 2回目が公表されました。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
今日は環境放射線データ関係で少しだけ追加を。
昨日の「6/20 早川先生が等高線(等値線)を引いた放射能汚染マップが公認?に」に対しては、いくつかコメントをいただき、ありがとうございました。修正すべき点は修正しておきました。ブログのコメント欄は敷居が高ければ、twitterでメッセージくれてもOKです。一つだけ対応していないS.E@つくばさんがくれたコメントについて。

S.E@つくばさん、いつもコメントをありがとうございます。なかなかコメントにレスする機会がなくってすいません。私もしっかりと確認できていないのですが、@nnistarさんの地図を見ると、各自治体の放射線のデータはバックグラウンドを引いていない数値のようです。そして、いわゆる1mSv/年は、バックグラウンド(通常0.05-0.08μSv/h程度)を引いた数値に×24×365しないといけないということが書いてありました。

そういう意味では、早川先生の地図でいうと0.25μSv/hの場合、バックグラウンドを仮に0.06μSv/hとして、原発による分が0.19μSv/hになります。0.19μSv/h×24h/日×365日=1664μSv=1.664mSvですね。つくば市はこのあたりの数値でしょうか?

ちなみに、今日教えてもらった別の地図では、制作者は全然別なので、どこに元のデータがあるのかまだ確認できていませんが、つくば市、土浦市あたりの詳細な等値線入りの図がありました。


【6/21 つくば市、土浦市、阿見町付近の放射線マップを新たに発見しました。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
昨日のあるTV番組で、以前私が「6/7 学校の20mSv/年の基準をめぐる騒ぎについて おまけ」でご紹介した群馬大学の早川先生の地図が紹介されて「公認」された(一般市民に認知されるようになった)らしいということをネットの噂で知りました。「6/7 学校の20mSv/年の基準をめぐる騒ぎについて おまけ」の時よりもさらに改訂されていますので、再度ご紹介します。

読売オンラインにも紹介されています。


【6/20 早川先生が等高線(等値線)を引いた放射能汚染マップが公認?に】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

文科省HPには毎日、47都道府県の環境放射線データが公表されています。しかし、そのモニタリングポストの設置場所は、高さ18mのところに設置されているものがあったりして、鳥の住んでいる場所の放射能を測定しても意味がない、という批判がありました。

福島県の小学校で地上1mの測定を始めてから、多くの県での自治体の測定も地上1mの測定を多く行うようになってきたため、文科省はこれまでの測定に加えて地上1mのデータも追加する、とアナウンスしていました。このことは「6/9 茨城県の環境放射線データ3回目の発表 特に大きな動きなし」においてすでにご紹介しています。

昨日14日から発表が始まった文科省のHPでは、下記のように1mのデータも追加されています。
14日発表のデータ

15日発表のデータ

これについて、簡単にコメントします。


【6/15 文科省が地上1mの環境放射線データを公開し始めました。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
最近twitterで仕入れた情報で、気になるものを二つほど、簡単に紹介します。詳しくはそれぞれの記事を見てください。


ひとつはこの中日新聞の記事。筑波大学が独自に調査したそうです。筑波大アイソトープ総合センターの末木啓介准教授(核・放射化学)が調査してまとめた土壌放射能マップだそうです。筑波大学の元のデータを探している時間がないので、中日新聞の記事に載っていた図を引用させてもらいます。守谷とか柏のあたりの土壌のCs-137が高いですね。twitterでの情報では、@nnistarさんの作成した環境放射線データと結構合っているそうです。


6/14中日新聞の地図.

6/15朝 追記 下記の記事では守谷と柏ではなく、取手と流山となっていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4751158.html

【6/14 守谷や柏の人にとってすごく気になる記事を二つ紹介します。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
昨日、茨城県は全市町村の環境放射線データを発表しました。

茨城県HP
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20110526_01/

最後に、文科省のHPにあった重要なお知らせも付け加えてありますので読んでください。

【6/9 茨城県の環境放射線データ3回目の発表 特に大きな動きなし】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

今日のtwitter情報のまとめです。

今日の東大早野先生(@hayano)のツイートの多くは、タイトルに示した土壌の放射能汚染(Bq/kg)から環境放射線量(μSv/h)に変換する話でした。

なんでこんな話が出ているのかな?と思ったら、どうやらこの記事が元になっているようでした。

save child
http://savechild.net/?p=575

ひょっとしたらきっかけは違うかもしれませんが、忘れないうちにまとめてみなさんと情報を共有しておきます。

【6/8 Bq/kg→Bq/m2→μSv/hの変換についての簡単なまとめ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

以前このブログでも2回ほど紹介したと思うのですが、@nnistarさんの作成している環境放射線データには、現在関東各地で行われている学校の放射性データが毎日付け加えられています。

nnistarさんのマップ
http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html

【6/3 nnistarさんのサイトを使うと関東の土壌汚染の傾向がわかるようになってきた!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
最近、いろいろな方からコメントをいただけるようになりました。いろいろ教えていただけるので、こちらの間違いに気がついたり、新しい視点を教えてもらえて、助かります。いただいたコメントに対しては、基本的にコメントで返すか関連する新しい記事の中で言及しているつもりですが、後回しになってしまっているものもあります。栃木のあゆの情報も、教えてもらってからずっと気になっているのですが、なかなか時間が取れず。あまり遅くなってタイミングを逃すとお蔵入りしてしまうかもしれないので、それだけはしないようにしようと思います。


さて、昨日書いたつくば市の放射線データの可視化「5/29 つくば市の小中学校の環境放射線データが公表されました」、および茨城県の全市町村の一覧「5/29 茨城県における学校などの放射線測定状況のまとめ(リンク付き!)」に関連していくつかコメントがありました。自分でも忘れないために、簡単にまとめておきます。


【5/30 茨城県の学校の放射線データの測定 続き】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
さきほど、茨城県の学校などの放射線データの測定状況(「5/29 茨城県における学校などの放射線測定状況のまとめ(リンク付き!)」参照)を各市町村のHPからまとめましたが、実はその際に水道の放射線データの測定状況についても確認しました。

茨城県のHPには、「5/24 霞ヶ浦の水道水はなぜか放射性ヨウ素が微量検出される!」でまとめたように、茨城県が関係自治体と協力しながら県が主体となって測定し、発表している水道のデータがあります。

茨城県HP
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/index12.html

実は、それとは別に、独自に測定している市町村もあるため、それについてまとめました。茨城県のHPにあるデータは、水源を考慮したモニタリングになっていて、同じ水源の場合は代表する市町村だけを測定しているため、自分の市町村のデータがない、と思われる方もいると思います。その方はご自分の市町村のHPを見れば詳細にデータが測定されている場合もあります。それをここではご紹介します。



【5/29 茨城県の水道水-全市町村の測定状況のまとめとリンク!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking