上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
この間の3連休(12/21-23)には、立て続けに福島第一原発のタンクエリアでの堰からの漏洩事故がありました。幸いなことに、漏えいした汚染水の放射性物質は現段階では海へ流出した可能性は少なく、その濃度は、基準値を超えているものもあるようですが、タンクからの漏えいがあったと考えられるほど高いケースはなかったようですが、状況から考えて、ある特定のタンクエリアの問題ではなく、タンクエリア全体に関わるような話です。

このような漏えいはもう数が多すぎるのでいちいち取り上げても仕方がないと思っていたのですが、今回は立て続けに起こりましたので、本日(12/24)に東電HPに掲載された資料を元に簡単にまとめます。


【福島第一原発 タンクエリアの堰は大丈夫なのか?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
汚染水処理対策委員会は経産省(エネ庁)が主体となって組織している委員会ですが、、今年の4月に地下貯水槽が問題になってから、わずか3回で陸側遮水壁の導入を提言し(詳細は「地下貯水槽の汚染水漏れから1ヶ月(4):汚染水対策の本質的な解決策は?中編」参照)、そのあとは3ヶ月近くお休みをしていました。

東京電力が7月22日に海洋への漏えいが現在も続いていることを認めたあともあまり精力的に動かず、原子力規制委員会汚染水対策検討WGなどが精力的に活動する中、何をやっているのだ、という声もありました。

それが、東京オリンピック招致のために「政府が前面に出る」と9月3日に宣言してから、汚染水処理対策委員会は重要な委員会として位置づけられ、年内にとりまとめを行うように義務づけられました。(詳細は「あまりにも多くなりすぎた汚染水の会議体を整理します。」参照)
「汚染水処理対策委員会において、現場の検討も踏まえ、更なる潜在的リスクの洗い出し、対策を随時追加。今月中から集中的に実施し、年内でとりまとめ。その後も必要に応じ実施。」

とあるように、年内にとりまとめをするように求められました。

12/17-1
第11回汚染水処理対策委員会 資料より)

今回は、12/10の第11回汚染水処理対策委員会においてまとめられた対策をポイントを絞って簡単にまとめます。

【汚染水処理対策委員会が12/10にまとめた対策】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
福島原発 汚染水関係データ 12/6 (建屋周辺地下水)」の続きです。あの時に書いたように、まとめてから書こうとすると、なかなか書けないことがわかってきましたので、細切れにまとめていくことにします。

今回は、護岸地下水のデータで、深さを変えて測定したデータがやっと出てきましたので、それについてまとめたいと思います。


【福島原発 汚染水関係データ 12/16 (護岸地下水の深さを変えたH-3のデータ)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
今日の読売の記事からちょっとした情報をお知らせします。

別の排水路でも放射性物質、汚染水が海に流出か

「 東京電力福島第一原子力発電所で、これまで汚染水漏れが問題になったタンクからは離れている排水路でも、ベータ線を出す放射性物質が最大で水1リットル当たり140ベクレル検出されたことが9日、分かった。」(読売オンライン12/10より)

9日わかった、というので、記者会見で発表されたのかと思ったのですが、そういう発表はなさそう(確認していませんが)でした。

今日はこの関連の情報について簡単に紹介します。


【福島第一原発にはA排水路以外にもK排水路、物揚場排水路もあった!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
これまで、
福島原発 汚染水関係データの推移を可視化(9/24:随時更新予定)

福島原発 汚染水関係データを可視化 その2(10/6版:随時更新予定)

福島原発 汚染水関係データを可視化 その3(11/4版:随時更新予定)

と書いてきたのですが、全部をまとめてから書こうと思うとなかなか更新できないので、思いたった時に細切れにアップしていくことにします。

今日は建屋地下水のSrのデータが12/6に出てきたのでそれについてです。


【福島原発 汚染水関係データ 12/6 (建屋周辺地下水)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
今日の21時からNHKスペシャルで放送された「汚染水 -福島第一原発 危機の真相-」を見逃した方のために、速報でお伝えします。


【12/1 NHKスペシャル「汚染水-福島第一原発 危機の真相-」より】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
9/4に「福島原発 汚染水関係データの推移を可視化(9/24:随時更新予定)」を書いて、何回かアップデートしたあとに、前回10月に書き直した「福島原発 汚染水関係データを可視化 その2(10/6版:随時更新予定)」は結局アップデートせずに終わってしまいました。10月は時間がとれなかったのですいません。

10月にもいろいろ動きがあったので、その紹介と、最新の現況についてまとめようと思います。

【福島原発 汚染水関係データを可視化 その3(11/4版:随時更新予定)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
今朝のニュース(リンクはNHK:Web魚拓はこちら)で、福島第一原発のH4タンクエリアからの漏洩事故の原因と影響範囲の観測のために掘られたE-1地点の地下水の全β核種の濃度が前日の61Bq/Lから6000倍以上の400,000Bq/Lにはね上がったということを報じていました。

これだけではなく、今夜の東京電力の記者会見中には同日の同じE-1のH-3(トリチウム)が790,000Bq/Lと過去最高になった事が判明しました。

今日はこの話を簡単に取り上げます。


【H4エリアタンクの漏えい:E-1の地下水濃度が全β、H-3ともに急上昇!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
H4エリアのタンクからの漏洩事故について、10/8、東京電力は底版のボルトをはずして、ボルト穴の下部に開口部があることを確認したと発表しました(報道は時事など)。

それによると、二つのボルトのそれぞれについて、「幅:約3mmで長さ:約22mm(マンホールに近い側)と幅:約2~3mmで長さ:約11mm(もう片方側)の開口部が確認された」ということです。

これについて、約300トンの漏れを説明できるものなのかどうかについて、特に説明があったようにも思えません。仕方ないので、確認してみることにします。ただし、考え方や計算に間違いがあるかもしれませんので、そのつもりでお読みください。もし間違いを見つけた方がいたらご一報いただけるとありがたいです。

【H4エリアのタンク漏洩事故:ボルトに見つかった開口部で最大300トンの漏れは説明できるのか?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
福島第一原発の汚染水問題、なかなか安定化できる見通しがつきません。
福島原発 汚染水関係データの推移を可視化(9/24:随時更新予定)」で9/4に書いて以来何回か情報をアップデートしてきましたが、記述がつぎはぎになってきたので新しく書き直すことにしました。

 

【福島原発 汚染水関係データを可視化 その2(10/6版:随時更新予定)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
福島第一原発の汚染水問題、状況は全くコントロールできていません。8月19日に発覚したH4エリアのタンクの時に、これからはもぐらたたきのようにあっちから漏れては押さえ、こっちから漏れては押さえの繰り返しになるだろうと感じたのですが、その通りの状況になってきています。

昨日夜、B南エリアのタンク上部から汚染水が漏れ出している可能性があるという報告がありました。本日、続報が入り、東京電力は10時から臨時の記者会見を開催したそうです。東京電力HPの資料などを元に何が起こったのかをお伝えします。


【汚染水のもぐらたたき、今度はB南エリアから漏れ出す!一部は海へ流出か?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
9/30に行われた第7回汚染水対策検討ワーキンググループ(汚染水WG)は、夜7時からの開催でしたが、3時間に及ぶ長丁場でした。夜の開催だったため、久し振りにほぼ全部を視聴しましたので、その中から現況のポイントや議論になったところを解説したいと思います。


【汚染水処理の現状レビュー(9/30の第7回汚染水対策検討WGより)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
昨日の9/9には「汚染水対策現地調整会議」というのが開催されたそうです。また、本日(9/10)は「廃炉・汚染水対策関係閣僚会議」が開催されたそうです。

政府が本腰を入れて対策を講じる、と言い出してからいろんな会議体が作られました。さすがの私も、もう会議体がいくつあるのかわからなくなってきましたので、今日はその整理をしようと思います。


【あまりにも多くなりすぎた汚染水の会議体を整理します。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
本日(9/5)、汚染水関係で大きく報じられたニュースは東電が発表した一つのデータでした。本日は記者会見はないので詳しいことは報道を見るしかないのですが、わかる範囲でお伝えします。


【汚染水タンクから最大300トンの漏えい!(6) 地下水まで汚染水(全β)が到達?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
9/4には「福島第一1~4号機建屋周辺地下水の詳細分析結果」ということで新しい観測孔のデータが出てきました。2R-1とかまた新しい記号が出てきて、もう普通の人にはわけが分からないでしょうね。

ということで、東電が毎日こまめに発表していて、でもそれだけ見ていても推移がよくわからないデータを、私が興味を持って調べているところを中心に可視化して、少しはわかりやすいようにしていくのがこのまとめの目的です。

なので、随時更新しますし、まとめの体裁も適宜変わると思います。今はまだ少ないですが、新しい図も少しずつ増えていく予定です。
※毎日のようにデータを追加して書き換えているため、書き換え忘れて、文章では昨日と書いてあっても何日も前のことだったりしますが、できるだけ日付を入れていますので日付を中心にご覧下さい。

9/5 H4タンクエリアの地下水のデータを追加しました。
9/6 排水路のデータと地下水バイパスの最新データを追加して更新しました。
9/8 地下水バイパス、H4エリア地下水の最新データを追加して更新しました。
9/9 H4エリア地下水と1号機周辺の地下水の最新データを追加して更新しました。
9/11 H4エリア地下水の最新データを追加して更新しました。
9/13 H4エリア地下水の最新データを追加して更新しました。
9/14 排水路、地下水バイパス、H4エリア地下水、建屋付近の地下水のデータを追加して更新しました。
9/24 護岸エリアの地下水、H4エリア、地下水バイパス、排水路のデータを加えて更新しました。


【福島原発 汚染水関係データの推移を可視化(9/24:随時更新予定)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
昨日(8/31)から新しい情報がいくつか追加されましたので速報でお伝えします。

一つは地下水バイパスのデータ、それから排水路のデータ、そして詳細は不明なものの、H5エリアでの新たなタンクからの漏えいと対応についてです。メインは地下水バイパスについてです。


【汚染水タンクから最大300トンの漏えい!(5) 地下水バイパスもピンチ!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
8/22に書いた「汚染水タンクからこれまで最大の300トンの漏えい!(2) 汚染水WGでの情報(一部訂正)」の続報です。

最近、東電の記者会見でも時々T-2とかT-2-1とかいう用語が出てきてなんのこっちゃ、という人もいると思いますが、その後の展開について補足する情報を今回は記載します。


【汚染水タンクから最大300トンの漏えい!(4) 測定地点T-2とT-2-1のその後】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
8/22の「汚染水タンクからこれまで最大の300トンの漏えい!(2) 汚染水WGでの情報(一部訂正)」の続きです。汚染水タンクからの漏洩事故対応策などが発表されましたのでそのアップデートです。

【汚染水タンクから最大300トンの漏えい!(3) 海への漏えい状況は?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
8/20の「汚染水タンクからこれまで最大の300トンの漏えい!」の続報です。

昨日(8/21)は「第3回特定原子力施設監視・評価検討会汚染水対策検討ワーキンググループ」を初めて最初から最後まで見ていたため、そこで急遽取り上げられたH4エリアからの汚染水漏れについてお知らせします。


【汚染水タンクからこれまで最大の300トンの漏えい!(2) 汚染水WGでの情報(一部訂正)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
昨日から報道されていたH4エリアの汚染水漏れ、昨日は120Lか?というような情報で、どの程度の濃度の汚染水がどれだけの量もれたのかもわかっていませんでしたが、今日になって過去最大のタンクからの汚染水漏れであることが発覚しました。

今日はその話です。


【汚染水タンクからこれまで最大の300トンの漏えい!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
昨日(8月7日)から福島第一原発の汚染水が地下水を通じて海に流出していることについていろんなニュース(リンク先は朝日)が流れています。その量も、エネ庁が発表している数字と、東電が述べている量とが微妙に合わないという状況です。

非常に情報が錯綜しているのですが、現状を簡単にレビューします。


【福島第一原発で地下水が海に出ているのはいったい一日何トン?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
8/2、「第1回特定原子力施設監視・評価検討会汚染水対策検討ワーキンググループ」が開催されました。このワーキンググループは、同じ原子力規制庁の特定原子力施設監視・評価検討会の議論の中で設置が決まったものです。

今回はこのワーキンググループの話と、「7/22 ついに東電が汚染水の海への流出を認める!(1)」以降のそれに至るまでの話をまとめます。

トレンチのデータの細かい話は別途今週末に書く予定です。


【ついに東電が汚染水の海への流出を認める!(2) 規制庁のワーキンググループ第1回会合】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
7/29に行われた「第14回特定原子力施設監視・評価検討会」では、原子力規制庁が東電からヒアリングした事を受けてまとめた資料が公開されました。資料1-1です。

今日は、この資料の中でも特に標高管理について、このブログでも良く用いてきたO.P.について少し書きたいと思います。


【原子力規制委員会の資料でわかった福島第一原発での標高管理の注意点】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
参議院選挙が終わった翌日の7/22、東京電力はついに(部分的ですが)地下水が開渠内の海水と行き来していることを認めました(リンク先はNHKWeb魚拓)。

今日はこの話について速報として、本日の記者会見で発表されたことを中心に簡単にまとめます。記者会見が予想外に長かったので、まとめる時間が少なくなってしまいました。


【7/22 ついに東電が汚染水の海への流出を認める!(1)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
7/10、第14回原子力規制委員会が開催されました。その中の議題の一つが福島第一原発の港湾近くの地下水についてです。資料は「東京電力福島第一原子力発電所の護岸、港湾内、放水口付近の地下水/海水中の放射性物質濃度の検出と護岸近傍止水対策工事の進捗について」です。

今日は原子力規制委員会の判断と、それに対する東電の反応を簡単にまとめます。

※7/14追記:コメント欄のやり取りも非常に有益なので是非お読みください。

【港湾内の海水でトリチウムが上昇!(8)原子力規制委員会の判断と東電の対応】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
7/9、先週末から地下水観測孔のデータにいくつか新しい動きがありましたのでアップデートします。
これまでの流れは下記をご覧下さい。

6/24 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!汚染水が地下水を通じて海に出ている決定的証拠になるか?
6/26 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(2) 東電の観測態勢の強化について
6/28 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(3) 新観測態勢でのデータ出始める
6/29 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(4) 新しい地下水観測孔のデータは?
7/2 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(5)実は5,6号機では放水口から放水されていた!
7/5 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(6) 新しい地下水観測孔から全βで900,000Bq/L!


【港湾内の海水でトリチウムが上昇!(7) 7/9の最新情報】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
7/5、東京電力は新しく掘った地下水観測孔No.1-2において、全βが900,000Bq/Lであったことを発表しました。これまで全βは、No.1でも1500Bq/L程度、No.1-1でも4000Bq/L程度だっただけに、100倍以上の濃度です。

しかし、これは東電が当初からいっていたように、2年前のスクリーンからの流出事故の影響だとすればこの値自体は驚くことではありません。

今日発表されたデータを、全βを中心に見ていきたいと思います。


【港湾内の海水でトリチウムが上昇!(6) 新しい地下水観測孔から全βで900,000Bq/L!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
今日も6/29の「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(4) 新しい地下水観測孔のデータは?」に続いて、7/2に東電HPに発表された最新のデータに基づいた簡単な解説をします。

始めて読む方のために、6/24の港湾内海水のトリチウム上昇についてのシリーズもぜひ参考にして下さい。一連の流れがわかります。

6/24 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!汚染水が地下水を通じて海に出ている決定的証拠になるか?
6/26 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(2) 東電の観測態勢の強化について
6/28 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(3) 新観測態勢でのデータ出始める
6/29 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(4) 新しい地下水観測孔のデータは?


【港湾内の海水でトリチウムが上昇!(5)実は5,6号機では放水口から放水されていた!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
6/29、東京電力は「福島第一原子力発電所における港湾内海水のトリチウム測定結果について(続報)」を報道関係各位一斉メールとして配信したようです。HPにも掲載されています。本日は土曜日ですので記者会見はないようですが、公表されたデータからわかることをまとめていきます。

6/24 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!汚染水が地下水を通じて海に出ている決定的証拠になるか?
6/26 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(2) 東電の観測態勢の強化について
6/28 「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(3) 新観測態勢でのデータ出始める
もぜひご覧下さい。


【港湾内の海水でトリチウムが上昇!(4) 新しい地下水観測孔のデータは?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
今日は、6/26の「港湾内の海水でトリチウムが上昇!(2) 東電の観測態勢の強化について」の続きを少しだけ書きたいと思います。

6/24の「港湾内の海水でトリチウムが上昇!汚染水が地下水を通じて海に出ている決定的証拠になるか?」を読んでいない方は是非そちらもお読み下さい。


【港湾内の海水でトリチウムが上昇!(3) 新観測態勢でのデータ出始める】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。